キミエホワイトはニキビ跡の解消に効果があるのか?

キミエホワイトは肌の改善を促すことによって正常に持っていくことを目的にしています。

特に大人ニキビの場合はそれからシミになりやすいということがありますので、出来る事なら早めに対処しておきたいものです。

ここではキミエホワイトがニキビやニキビ跡についてどのくらい効果があるのかについて紹介していきます。

有効成分がそれぞれニキビに効果がある

キミエホワイトには有効成分としてL-システインとアスコルビン酸、パントテン酸カルシウムの3種類が配合されています。

L-システインはアミノ酸の一種で、肌のターンオーバーを促す働きがありますので、ニキビ跡を正常の肌に持っていくのに効果があります。

アスコルビン酸はビタミンCの一種で、メラニン色素の発生を防ぐことができるのと、ニキビ跡の色素沈着を抑える働きを持っています。

パントテン酸カルシウムはビタミンB5の一種で、ニキビ予防に効果があり、ニキビ跡を普通の肌に持っていくことができます。

ただし、ニキビには効果があるとはいっても、ニキビの元となるアクネ菌については残っていますので、殺菌作用についてはありません。

殺菌作用を持つニキビ用の外用薬などと併用しながら使用をしていくのがいいでしょう。

生活習慣を整える必要もある

キミエホワイトにはニキビに有効な成分が含まれていますので、それだけで大丈夫なのかというと、そういうわけではないです。

ニキビは生活習慣の乱れを表す危険信号という認識で居た方がいいです。

ニキビが出ているということは生活習慣のバランスが乱れているということの表れでもありますので、しっかりと睡眠を取ったり、野菜中心の食生活をしたり、きちんと体をいたわったりするようにしてください。

ニキビ跡の解消に役に立つ

キミエホワイトは3つの有効成分のおかげでニキビ跡の解消につながっていきます。

ただし、ニキビの元はまだ残っていますので、ニキビ用の外用薬を併用しながらケアを行ってください。それだけでなく、生活習慣を整えることもしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です